社会

「山の辺の道弁当」が完成 - 小学生が4カ月かけ考案

小学生らが考案した山の辺の道ご当地弁当=28日、天理市役所 拡大

 「山の辺の道ご当地弁当・商品化プロジェクト」に参加する小学生が約4カ月かけて考案した弁当が完成し、来月2日、奈良市で販売される。販売価格は1個1000円(税込み)で140個を売り出す。

 市民団体「COLOR」(鬼木利恵代表)が、子どもの考える力を育てようと企画。天理、大和郡山両市の小学4~6年生5人が7回のミーティングを重ねながら弁当のコンセプトやメニューを考えてきた。

 弁当は「奈良に住む山の辺の道に行ったことのない若い人」をターゲットに販売。中身は前方後円墳の形に盛り付けた炊き込みご飯、大和肉鶏のひき肉を使ったハンバーグやきんぴらごぼうなど6品のおかず、天理の特産品、柿を入れた。当日は子どもたちが販売する。

 鬼木代表は「山の辺の道に関する雑学カードもつけており、お弁当が山の辺の道に行ってみたいと思うきっかけになれば」と話していた。

 弁当は南都銀行本店向かいの奈良茶飯三条通店(奈良市橋本町)で、午前10時30分から売り切れまで販売する。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報