総合

どうなる組織再構築 - 知事選で“分裂”状態/県医師会

 統一地方選挙で行われた知事選に立候補して落選した県医師会の塩見俊次会長の責任が問われている。同医師会の代議員会(48人)は、辞任勧告決議案を賛成多数で可決し、これを受けて塩見会長は来年2月の任期までに辞職する意向を示したもの、早期辞任と改めての会長選挙を求める声も上がっている。知事選で県民から託された約22万票を評価する声がある一方で、県との関係悪化を懸念する声も噴出。同会は体制の再構築をどう進めていくべきか。県民の安心安全を担う組織だけに注目される。

 11日に開かれた県医師会最高の意思決定機関・代議員会。「(塩見会長の得た)22万票は非常に大きい」と知事選を評価する声が上がった。塩見会長は3月下旬、告示日2日前に立候補を表明。準備不足ながら約22万票を獲得し、再選した現職の荒井正吾氏に約7万票差まで迫ったことへの評価だ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良マラソン「第一生命メッセージボード」
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

企画展「姿の美、衣装の美…肉筆浮世絵」の招待券

プレゼント写真
提供元:県立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報