社会

鹿に矢 三重の男女逮捕 - 肉販売目的か

 奈良市の奈良公園内で先月、ボーガン(洋弓銃)用とみられる矢が刺さった状態で見つかった雌鹿が死んだ事件で、県警生活環境課と奈良署は13日、文化財保護法違反(天然記念物のき損)の疑いで、津市芸濃町椋本の飲食店経営稲垣銀次郎容疑者(39)と三重県亀山市みずほ台の飲食店員伊達恵容疑者(37)を逮捕した。稲垣容疑者は「矢を放って鹿を傷つけた」「金に困っていた。鹿肉は金になるから捕りに来た」と容疑を認めているが、伊達容疑者は容疑を否認しているという。

 同課によると、2人は共謀し、先月12~13日、奈良市の春日大社参道で、国の天然記念物に指定されている雌鹿(推定10歳)1頭にボーガンから鉄製の矢(長さ50センチ、直径7ミリ)を発射し、胴体に傷を負わせた疑い。

 稲垣容疑者は津市内でラーメン店、三重県亀山市内で鉄板焼き店を経営。同容疑者が周囲に「鹿を撃った」と話しているとの情報があり、先月12日午後10時ごろ、現場近くのコンビニ店の防犯カメラに同容疑者の姿が映っていたほか、奈良公園内の防犯カメラにも同容疑者所有とみられる軽トラック1台も確認されていたことなどから特定した。事件発覚直後の先月15日にも、三重県警に匿名で「『店内で鹿肉を食べないか』と言われた」との情報が寄せられていたとい…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

JTマーヴェラスの優勝記念Tシャツ

プレゼント写真
提供元:日本たばこ産業大阪支社
当選者数:5人
  • 4月7日は「よんななの日」47都道府県の名産品プレゼント!
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報