このページでは、Javascriptを使用しています

出版情報

道 遥かなり奥吉野

芝 房治 著

道 遥かなり奥吉野

―苦難と悔恨の日々をこえて、山村と林業の未来を見つめる―

 奈良新聞社は、約60年前に野迫川村など奥吉野地方で展開された「山村工作隊」について、桜井市在住の芝房治氏による「道 遥かなり奥吉野 共産党 老党員の回想録―“山村工作隊”と“五〇年問題”を乗り越え  林業と山村の再生を探る―」を発行、書店で発売しています。

 1953(昭和28)年7月18日未明、未曽有の集中豪雨に襲われた奥吉野地方へ、共産党を始め、多くの民主団体が救援隊を派遣して、滞留型の救援活動を展開したが、やがて、共産党の極左冒険主義指導から一部が『山村工作隊』に変身し『革命』を目指した―という歴史の流れの中で、党の責任者の1人だった著者が、当時の状況を冷静に振り返り、党や農民運動などに与えた影響について分析しています。

 また、最終章では、著者のライフワークである林業・山村問題への研究成果を披露し、進行する山村と林業の深層崩壊を食い止めるための「再生への提言」を行っています。地方政治・農民運動史に関心のある方だけでなく、自治体や林業関係者にもぜひ読んで頂きたい1冊です。

・四六判、並製本

・本文352ページ

本体:2000円(税別)

送料:300円

一覧ヘ戻る

購入お申し込みフォーム

※必須項目は必ずご入力をお願い致します

購入希望の書籍 道 遥かなり奥吉野
冊数※必須
お名前※必須
住所※必須 郵便番号 - 例)123-4567
電話番号※必須
E-Mail※必須 例)abc@nara-np.co.jp
E-Mail(確認用)※必須 例)abc@nara-np.co.jp
備考

書籍出版物のお問い合わせは奈良新聞社 出版課へ(平日10時~18時)

 〒630-8686 奈良市法華寺町2番地4

 TEL:0742-32-2117 FAX:0742-32-2773

 E-MAIL:publishing@nara-np.co.jp

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ