このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年12月27日 奈良新聞

 これはもう美術館、博物館の域に達しているのではないか。久し振りに奈良市の老舗・奈良ホテルを訪れる機会があり、そう実感した。

 明治42年創業で、和洋折衷の本館は、旧東京駅を手がけた辰野金吾の設計。ロビー、レストラン、廊下など、いたるところに上村松園ら巨匠の日本画が飾ってある。

 日本の皇室をはじめ数多くの著名人が宿泊。アインシュタインの弾いたピアノ、オードリー・ヘップバーンが感嘆した和風シャンデリア。逸話にも事欠かない。

 観光県でありながら、ホテル、旅館の部屋数が日本最下位クラス。汚名返上とばかり県内は今後、新しいホテル建設の計画が相次いでいる。

 ただ一部では「ホテルを建てても需要がそれだけあるのか」「昼の名所・旧跡巡りはともかく、店が早仕舞いし、夜に遊ぶところが少ない」と建設ラッシュを危ぐする声もある。

 漫然とホテルを新築してもだめだろう。奈良の持つオンリーワンの魅力を味わってもらうための設備・運営の創意工夫が必要だ。百余年の伝統を誇る奈良ホテルに、そのヒントが隠されているような気がしている。(栄)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

事業者の再募集発表 - 奈良市新斎苑[2018.01.23]

平安後期の古伯耆 - 安綱作の可能性/春日大社の太刀写真付き記事[2018.01.23]

お客の声 支えに営業 - 地域活性化へ市が催し/五條「栄湯」写真付き記事[2018.01.23]

「安全・安心話題に」 - 県警が認定証交付/特殊詐欺被害防止アドバイザー写真付き記事[2018.01.23]

寒さに負けないよ - 東大寺学園幼稚園 耐寒マラソン写真付き記事[2018.01.23]

「悠久の美と技」を紹介 - 古今の名作など200点写真付き記事[2018.01.23]

満足度「良い」30.8% - 近隣3府県の居住者対象に県観光意識調査[2018.01.23]

県の管理負担を解消 - 第二阪奈、ネクスコ西移管へ[2018.01.22]

百人一首かるた 気軽に楽しんで - 春日大社で大会写真付き記事[2018.01.22]

東北産“海の幸”で復興支援 - 西大寺駅南側で「出張カキ小屋」写真付き記事[2018.01.22]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ