このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年12月5日 奈良新聞

 先月25日に奈良市内で、クラシック音楽のコンサートとジャズのライブを「はしご」。良質な音楽を聴くことができ、古都で芸術の晩秋を満喫した。

 秋篠音楽堂では、市民団体「クラシックを楽しむ会in奈良実行委員会」主催の弦楽四重奏コンサート。N響メンバー4人が名演を披露した。

 同会は創立10周年。観客動員がなかなか難しい奈良で、このような市民団体の存在は貴重だ。会場は熟年層が目立ったが、大人の音楽愛好家のためにも地道な活動を続けてもらいたい。

 続けて「ブルーノートならまち」で、ジャズの巨人E・ジョーンズとの共演で知られる高橋知己(サックス)率いるカルテットの熱演に酔いしれた。

 演奏者、聴衆が一体となって濃密なサウンド空間をつくりあげていた。その中で、観光途中であろうか、ひょっこり現れた外国人のカップルが常連客に溶け込んでいるのが印象的だった。

 観光振興のためには、奈良にこういうエンタメスポットはもっと必要ではないだろうか。「はしご酒」は酔っ払うが「はしごライブ」は心を豊かにしてくれた。(栄)

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

立憲民主、県内で集会 - 「旧民進3分裂」論議/来月10日[2018.01.24]

笹娘 笑顔で「どうぞ」 - 大安寺光仁会にぎわう写真付き記事[2018.01.24]

町づくり貢献評価 - 県「あしたのなら」受賞/県立大の「国際地域研究会」写真付き記事[2018.01.24]

ガスや爆発、対応確認 - テロ想定、国民保護図上訓練写真付き記事[2018.01.24]

歴史や人形の仕組み学ぶ - 地域に伝わる「乙田人形浄瑠璃」写真付き記事[2018.01.24]

水面に幻想的な光漂う - 洞川温泉街、龍泉寺で/27日、山上川灯りプロジェクト写真付き記事[2018.01.24]

事業者の再募集発表 - 奈良市新斎苑[2018.01.23]

平安後期の古伯耆 - 安綱作の可能性/春日大社の太刀写真付き記事[2018.01.23]

お客の声 支えに営業 - 地域活性化へ市が催し/五條「栄湯」写真付き記事[2018.01.23]

「安全・安心話題に」 - 県警が認定証交付/特殊詐欺被害防止アドバイザー写真付き記事[2018.01.23]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ