このページでは、Javascriptを使用しています

国原譜


現在位置:トップページ> 国原譜> 記事


2017年8月14日 奈良新聞

 12日の朝7時過ぎに墓参りをした。立秋を過ぎたとはいえ、昼間の気温は30度を超すことが多く、外出は体にこたえる。できるだけ朝の早い段階での墓参が望ましい。

 実際、5日には兵庫県香美町で、墓掃除に来ていた近所の共に89歳の夫婦が墓地で倒れ、ご主人が亡くなった。正午を過ぎても戻らないため、息子さんが駆け付け発見したという。

 12日といえば、乗客乗員520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故から32年の日。遺族らが墜落現場の群馬県上野村の「御巣鷹の尾根」に慰霊登山し、犠牲者を悼んだ。

 早いもので、今年は「三十三回忌」という節目を迎えた。羽田発大阪行き日航123便には、旅行客、帰省客、会社経営者、夏休みの家族連れら多くの乗客がいた。

 犠牲者の中には歌手の坂本九さんや阪神タイガースの中埜球団社長らの名前もあった。奈良県の関係者17人も突然、未来を奪われた。あの日、カタカナで配布された乗客名簿をもとに、電話帳をめくった重苦しい時間を思い出す。

 そして明日は終戦記念日。事故も戦争も二度と起こしてはならない。(恵)

 

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

高齢化対応など柱 - 県国土利用計画[2018.02.20]

春色ちらほら - 大和郡山のツバキ園写真付き記事[2018.02.20]

再公募、提案書1件 - 奈良市新斎苑[2018.02.20]

中央アジアで製作か - 中国・遼王妃墓のガラス器/25日、橿考研で成果報告写真付き記事[2018.02.20]

多様な文化知って - ウガンダでの活動語る/生駒市立緑ケ丘中で鰐淵さん講演写真付き記事[2018.02.20]

多彩なタンゴ演奏 - 歌や詩の朗読の演出も写真付き記事[2018.02.20]

各企業が特長アピール - NARAジョブフェアに学生ら350人写真付き記事[2018.02.20]

政治学校 休眠続く - 再開準備も未着手/自民県連[2018.02.19]

特大いちご春の味 - 橿原の農園収穫ピーク写真付き記事[2018.02.19]

日干番茶で町おこし - 町商工会有志が製品化写真付き記事[2018.02.19]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ