このページでは、Javascriptを使用しています

スポーツ


現在位置:トップページ> スポーツ> 記事


球場の感触を確認 - 智弁学園が甲子園練習/第89回選抜高校野球大会

2017年3月16日 奈良新聞

甲子園練習で元気の良い掛け声とともにグラウンドに飛び出す智弁学園ナイン=甲子園球場

 第89回選抜高校野球大会(3月19日から12日間)の出場校による甲子園練習2日目は15日、兵庫県西宮市の甲子園球場で11校が行い、2年連続11回目の出場を果たした県代表の智弁学園は、午前11時からグラウンドに飛び出して約30分間練習に打ち込み、球場の感触を確かめた。

 福元悠真主将の掛け声で一斉にグラウンドに飛び出した選手らは、恒例により打撃練習は行わず、ボール回しからノックによる守備練習まで約20分間機敏に動き回った。その後、松本竜也、岩井文彦の2投手のほか、太田英毅内野手もマウンドに上がって力強く投げ込み、投手としての球場感覚を確認していた…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

高齢化対応など柱 - 県国土利用計画[2018.02.20]

春色ちらほら - 大和郡山のツバキ園写真付き記事[2018.02.20]

再公募、提案書1件 - 奈良市新斎苑[2018.02.20]

中央アジアで製作か - 中国・遼王妃墓のガラス器/25日、橿考研で成果報告写真付き記事[2018.02.20]

多様な文化知って - ウガンダでの活動語る/生駒市立緑ケ丘中で鰐淵さん講演写真付き記事[2018.02.20]

多彩なタンゴ演奏 - 歌や詩の朗読の演出も写真付き記事[2018.02.20]

各企業が特長アピール - NARAジョブフェアに学生ら350人写真付き記事[2018.02.20]

政治学校 休眠続く - 再開準備も未着手/自民県連[2018.02.19]

特大いちご春の味 - 橿原の農園収穫ピーク写真付き記事[2018.02.19]

日干番茶で町おこし - 町商工会有志が製品化写真付き記事[2018.02.19]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ