このページでは、Javascriptを使用しています

スポーツ


現在位置:トップページ> スポーツ> 記事


球場の感触を確認 - 智弁学園が甲子園練習/第89回選抜高校野球大会

2017年3月16日 奈良新聞

甲子園練習で元気の良い掛け声とともにグラウンドに飛び出す智弁学園ナイン=甲子園球場

 第89回選抜高校野球大会(3月19日から12日間)の出場校による甲子園練習2日目は15日、兵庫県西宮市の甲子園球場で11校が行い、2年連続11回目の出場を果たした県代表の智弁学園は、午前11時からグラウンドに飛び出して約30分間練習に打ち込み、球場の感触を確かめた。

 福元悠真主将の掛け声で一斉にグラウンドに飛び出した選手らは、恒例により打撃練習は行わず、ボール回しからノックによる守備練習まで約20分間機敏に動き回った。その後、松本竜也、岩井文彦の2投手のほか、太田英毅内野手もマウンドに上がって力強く投げ込み、投手としての球場感覚を確認していた…

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

保護者の書面義務付け - フィルタリング解除で/県、規制強化の方針[2017.12.14]

強さと品格と 土佐闘犬横綱 - 大和神社、絵馬奉納写真付き記事[2017.12.14]

大規模災害から曽爾守る - 村防災センターが完成写真付き記事[2017.12.14]

一足はやく迎春ムード - 大神神社に大門松写真付き記事[2017.12.14]

達磨寺と王寺駅前 雪丸がお出迎え - 石像モニュメントを寄贈写真付き記事[2017.12.14]

国交大臣賞 田村さん(近大付小5年生)受賞 - 「全国児童 水辺の風景画コンテスト」写真付き記事[2017.12.14]

件数2.8%減の173件 - 県内公共工事動向[2017.12.14]

「恩返しの気持ち」胸に - 御所実ラグビー部が県庁表敬写真付き記事[2017.12.14]

縁起物 はや新春ムード - 大神神社写真付き記事[2017.12.13]

跡地に住宅開発? - 平城宮跡南 積水関連工場写真付き記事[2017.12.13]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ