このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


厳かに「御湯立」 - おん祭始まる

2014年12月16日 奈良新聞

湯気が立つ神聖な湯を振りまく湯立巫女=15日、奈良市餅飯殿町の大宿所

 大和路の師走を彩る春日大社の「春日若宮おん祭」(国重要無形民俗文化財)が15日、奈良市内で始まり、祭の奉仕者の身を清める「御湯立(みゆたて)」などが営まれた。

 地元商店街による大宿所詣の行列が、JR奈良駅から三条通などを巡って同市餅飯殿町の大宿所に到着。「辰市神子(みこ)」「八嶋神子」「郷神子」「奈良神子」が、輿から降りて参拝した。

 御湯立は「ソノイチ」と呼ばれる湯立巫女(ゆたてのみこ)が、大釜で沸かした湯に米や酒を注いで清め、「サーヨーサー」という掛け声とともに、ササにつけて振りまいた。ソノイチは世襲で、現在は大和郡山市若槻町の加奥満紀子さんが務めている。

 会場ではおん祭の装束の展示や名物「のっぺ汁」の振る舞いもあった。夕方には祭の無事を祈る大宿所祭もあり、多くの参拝者でにぎわった。

 奈良市の自営業下井恵美子さん(59)は、「神聖な儀式にすがすがしい気持ちになった」と話した。

 おん祭は春日大社の摂社、若宮神社の祭礼。古式ゆかしい装束の約千人が練り歩く「お渡り式」はあす17日正午から。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

橋など点検順調 - 来年度に完了/県維持管理連絡協[2017.07.20]

1部98人、2部55人 - シルバーカラオケ1次審査合格[2017.07.20]

光と水 浴びる夏 - 近畿地方梅雨明け写真付き記事[2017.07.20]

「奈良のシカ」1498頭 - 前年より43頭増/生息頭数調査写真付き記事[2017.07.20]

下北山中学生 広い世界へ - 国際感覚磨こう/村が事業写真付き記事[2017.07.20]

緊張せずにアジア制す - 香芝・抜井選手/スポーツクライミング写真付き記事[2017.07.20]

世界大会で3種目V - 香芝・ダブルダッチチーム「ブランチ」写真付き記事[2017.07.20]

現場の主体性が大切 - ならちゅうしん経営研究会総会写真付き記事[2017.07.20]

橿原学院が着々得点 - 第99回全国高校野球選手権奈良大会第10日写真付き記事[2017.07.20]

「スポーツの町」発信 - 誘致へ実行委/天理市写真付き記事[2017.07.19]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ