このページでは、Javascriptを使用しています

社会


現在位置:トップページ> 社会> 記事


葛城山や桧原神社など - 県景観資産 新たに22件登録

2013年4月4日 奈良新聞

県景観資産に登録された二上山を望む桧原神社境内=県提供

 県は、県内の美しい眺望を望む場所などを紹介する「県景観資産」に、新たに「記紀・万葉」ゆかりの地の22件を登録した。県ホームページに登録地の説明や写真、地図などを掲載。景観づくりの啓発や観光資源として役立てる。

 県景観条例に基づき、平成23年度に始まった制度で、今回が2回目の登録。第1回は「四神八景」をテーマに32件を登録しており、計54件となった。

 一般公募と過去に県が募集した「まほろば眺望スポット百選」の中から「記紀・万葉」にゆかりの39点を対象に、県景観審議会(会長、鳴海邦碩・大阪大学名誉教授)が審査。奈良や天理、桜井、葛城の各市などの美しい景観22件を選んだ。

 若草山や東大寺を望む県庁屋上(奈良市)、奈良盆地から大阪まで眺望できる葛城山(御所市)、二上山が正面に見える桧原神社(桜井市)など、豊かな歴史と自然を楽しめる景観がそろった。

 県風致景観課は「県民に景観を守ろうという意識を持ってもらうとともに、県外の人に対する観光PRになれば」としている。

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

県、Lアラート参加 - 勧告・避難所・インフラ被害[2017.05.22]

公演情報を網羅 - 6月10日からムジークフェスト写真付き記事[2017.05.22]

聴覚障害者に優しい社会を - 川西で県ろうあ者大会写真付き記事[2017.05.22]

障害者と住民ら触れ合い - 田原本で県障害者協「つながり祭」写真付き記事[2017.05.22]

健康チェックや模擬店 - 大和高田で「健康まつり」に3000人写真付き記事[2017.05.22]

子ども集える場に「らくじっ子食堂」 - 奈良で楽慈会が毎週日曜写真付き記事[2017.05.22]

前年比14.4%減の95件 - 4月の県内公共工事動向[2017.05.22]

コラボそうめん - 下北春まなと三輪そうめん写真付き記事[2017.05.22]

法隆寺国際、五條破る - 全国高校総体県予選写真付き記事[2017.05.22]

新斎苑など2氏舌戦 - 奈良市長選写真付き記事[2017.05.21]



PR



おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ