このページでは、Javascriptを使用しています

総合


現在位置:トップページ> 総合> 記事


今を知り未来創ろう - 幅広い交流実現/ツイ奈良

2010年11月29日 奈良新聞

初会合の開催を祝うツイッター奈良交流会の会員ら=27日、奈良市大宮町のイタリア料理店「レ・リーザ」

ギター弾き語りでしっとりした歌声を響かせる池内さん

 県内のツイッター(ミニブログ)利用者による第1回「ツイッター奈良交流会」(ツイ奈良交流会)が27日、奈良市内のイタリアン・レストラン「レ・リーザ」で開かれ、発起人の国会議員をはじめ会員50人が参加して交流を深めた。

 同交流会は今月5日に県選出の国会議員と地元新聞2社が発起人となって設立。

 会員は既に800人を超えており、発起人の甘利治夫奈良新聞社代表取締役が「皆さんとともに創(つく)り、全国のモデルケースにしたい」と述べ、同じく発起人の高市早苗衆院議員、前川清成参院議員、吉川政重衆院議員と田野瀬良太郎衆院議員の秘書・太田晃司氏があいさつした。

 発起人の藤山純一奈良日日新聞社長による乾杯に続いて交流。初の会合だったが、年齢や職種の違いを超えて話がはずみ、参加者は次回への期待を寄せていた。

 また大和郡山市のシンガーソングライター池内優介さんのギター弾き語りもあり、参加者は会費1000円で、食事とドリンク飲み放題の会合を楽しんだ。

 ツイッターは世の中の「今」を知る最高の方法として注目を集め、国内の利用者は1220万人(6月末)といわれる身近な双方向メデイア。

 地元新聞社と県選出国会議員が情報を交換、ツイッターを生かした活動展開を目指して交流会を立ち上げた。「ツイ奈良交流会」のアカウントは@twinara_jp

記事の詳細は本紙をご覧下さい ⇒ 【 奈良新聞を購読する 】


最新ニュース

議会改革へ「部会」 - 非公開、2月にも/奈良市会幹事長会[2017.12.15]

みんな違ってワンダフル - 一刀彫で戌の置物作り写真付き記事[2017.12.15]

「御間塀」新たな姿見て - 春日大社壁画、県庁で写真付き記事[2017.12.15]

県、30億円超税収増へ - 地方消費税配分見直し[2017.12.15]

雪辱期し技量磨く - 桐山さんが日本一/とちぎ技能五輪和裁職種の部写真付き記事[2017.12.15]

みんな一緒に遊ぼう - 幼稚園訪問で交流/法隆寺国際高生写真付き記事[2017.12.15]

訪日外国人対策 支援企業に投資[2017.12.15]

保護者の書面義務付け - フィルタリング解除で/県、規制強化の方針[2017.12.14]

強さと品格と 土佐闘犬横綱 - 大和神社、絵馬奉納写真付き記事[2017.12.14]

大規模災害から曽爾守る - 村防災センターが完成写真付き記事[2017.12.14]





おすすめサイト

会社概要採用情報新聞購読出版情報個人情報保護特定商取引法に基づく表示サイトマップ