ウェブ限定記事

2月って短すぎ。えっもう?!問題 - 【奈良デジアンケート】

2月はなぜ短いの?

28日間ある2019年の2月、気がつけばあっという間に1か月の後半です。2月が28日までであったり、うるう年があったりするのには様々な説があります。国立天文台のよくある質問によると、古代ローマ時代に使われていた暦では現代の2月にあたる月は1年の最後の月であり、そこで長さを調整することで季節とのずれを修正していたのが現代にまで続いているからだとか。

いつもより短い1か月にはなぜか名残惜しさを感じます。楽しいこと、嬉しいことは、このままの状態が続けばいいのにと永遠を願い、一方、精神的にも肉体的にも負担に感じている場合は早く時が過ぎ、その状態を脱することを願ってしまうもの。みんなはどんな時に「えっもう終わっちゃうの?!」や、「早く終わって!」と思うのかな? 聞いてみました、Twitterで。

 

憧れる! ふわふわカステラとお菓子の家は僅差

 

せっかくだからプチ冒険を

 

どちらも同じくらい嫌…通勤時間と上司の自慢話

 

 

 

「えっもう?!」と思うか「まだ?!」と感じるのか

忘れられない味があります。フランス料理らしく絵画のように綺麗に、ちょこんと盛られたトウモロコシのムースを口に運びながら思ったのは、「これ、バケツ一杯くらいあればいいのに!」

小さい頃、絵本を読みながら妄想したり、大きくなってからでも、美味しいものに遭遇した時に考えたりしたことがある人もいるのではないでしょうか。アンケートでは「食べても減らないお菓子の家」が43%、「飛び跳ねたいほどふわふわ大きなカステラ」は46%と僅差の結果となりました。

 

忙しく毎日を送る中、ふと時間がぽっかりあくことがあります。そんな時の過ごし方を訪ねたところ、「鹿を眺めて癒される」を抑え、44%の人が「いつもは行かないところに行ってみる」と回答しました。

 

ちょっとした冒険気分を味わうのに、日本一ながーい路線バスの旅はいかがでしょうか。乗車時間は片道約6時間30分。

記事の最後にある車窓風景(早送り版)で疑似体験ができます。

 

 

日本一距離の長~い路線バスで「わらしべ長者」に挑戦してみた

 

奈良デジアンケート、今回は計111名の方にご回答いただきました。ご協力ありがとうございました! 次回のテーマは「卒業」。3月1日投票開始予定です。ぜひ奈良新聞社・公式アカウント(@nara_np)から投票してくださいね! 

 

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

阪神タイガース公式イヤーブック

プレゼント写真
提供元:阪神コンテンツリンク
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報