特集奈良の鹿ニュース

【PRワイヤー】学校法人金沢工業大学

【学生たちが にぎわいイベントを企画】心理科学科が授業の一環で「のみふるクリスマス」で共催イベント。

GA3lG9WasAAmUSx
GA3lG9WakAA3C22
第2回古墳見学03

能美ふるさとミュージアムで12月16日(土)9時から16時まで

金沢工業大学心理科学科2年生14名が「プロジェクトデザイン実践」の授業の一環で、能美ふるさとミュージアム(能美市寺井町を1-1)で2023年12月16日(土)9時から16時まで開催される「のみふるクリスマス」に協力し、クリスマスイベントを盛り上げます。

当日開催されるイベントのうち、「プレゼント交換会」と「特別な帽子をつくろう」を共催イベントとして心理科学科の学生が実施します。体験は無料。プレゼント交換会でのプレゼントの持参も不要です。

ちょっと早いクリスマスを「のみふる」で過ごしませんか!
詳しくは添付のフライヤーをご覧ください。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312114088-O1-730HVhIg
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312114088-O2-6r67J0I6
https://x.com/nomishi:kit/status/1733293363645038781

【当イベント共催の経緯】
当共催イベントは、2年生後学期の授業「プロジェクトデザイン実践」(指導教員:田中孝治心理科学科准教授)の一環として行われます。

金沢工業大学は工学教育の世界標準である「CDIO」(Conceive:考える→ Design:設計する→Implement:実行する→Operate:操作・運用する)を教育に取り入れた社会実装型教育を進めています。「プロジェクトデザイン実践」では、問題解決を目指して提案した解決案を、実験などを通じて実践し、有効性を検証する科目です。

能美ふるさとミュージアムは、国指定史跡能美古墳群の貴重な出土品など、能美の自然や歴史、民俗などを楽しく学ぶことができる体験型ミュージアムです。田中准教授が研究テーマとしている博物館学習の一環で能美ふるさとミュージアムと連携していたことがきっかけで、学生たちが能美ふるさとミュージアムで視察とヒアリングを実施。課題解決として「イベントのにぎわい創出」を目指し、今回のコラボイベントが実現しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202312114088-O3-5B7IXO27

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド