【PRワイヤー】株式会社電通デジタル

電通デジタル、「Salesforce Partner Summit 2020」で、「Marketing Cloud Partner of the Year」受賞

2020年5月29日

株式会社電通デジタル

電通デジタル、
「Salesforce Partner Summit 2020」において、
Partner Award「Marketing Cloud Partner of the Year」受賞
ー「Marketing Cloud」の販売・導入で、国内No.1パートナーにー

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区 代表取締役会長兼社長:小出 伸一 以下、セールスフォース・ドットコム)主催の「Salesforce Partner Summit 2020」において、Partner Award「Marketing Cloud Partner of the Year」を受賞しました。

Partner Awardは、セールスフォース・ドットコムのパートナープログラムに参加している国内300社以上の中から2020年度(2019年2月~2020年1月)において、Salesforce製品・サービスを活用して顧客企業のビジネス革新に貢献するとともに、セールスフォース・ドットコムのビジネス発展に貢献したパートナーが選ばれる賞です。中でも、Marketing Cloud Partner of the Yearは今回より新設された賞で、セールスフォース・ドットコムの中核ソリューションであるマーケティングプラットフォーム「Marketing Cloud」の販売・導入における国内No.1パートナーが選ばれます。

電通デジタルは、クライアント企業のマーケティング活動において Marketing Cloudを活用した最適な戦略・立案を提案し、事業成長に貢献してまいりました。この取り組みにより、 Marketing Cloudの「セールスからプランニング、デリバリーまでのワンストップのサポート体制」、「販売実績」、「新規リード獲得につながるマーケティング活動成果」が総合的に評価され、今回の受賞となりました。

今後もセールスフォース・ドットコムとの連携を強化し、マーケティング戦略における総合的な運用力、パフォーマンスを高度化し、クライアント企業のビジネス成長に寄与してまいります。

【株式会社電通デジタルについて】https://www.dentsudigital.co.jp/
電通デジタルは、2016年7月に国内電通グループのデジタルマーケティング専門会社として設立しました。デジタルマーケティングの全領域に対して、「コンサルティング」、「開発・実装」、「運用・実行」の機能を持ち、統合的で最先端のマーケティングサービスを提供しています。テクノロジーやデータ、クリエ―ティブなど各領域のプロフェッショナルが、電通グループ各社との連携によりシナジーを創出し、クライアントの事業成長パートナーとしてビジネスの成功に貢献します。

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

近代女流美人画家3人展の招待券

島成園「美人」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介