【PRワイヤー】明石地域振興開発株式会社

4月19日(金)アスピア明石リニューアルグランドオープン!  特別イベントも同時開催!!

Re_newロゴ
1Fイメージパース
売上棒グラフ
daily organic
キッズスペース
convenient
リスト
デコホーム
キャラショー
キッズスペース
通路

2019年3月19日

明石地域振興開発株式会社

~開業以来3度目の大規模リニューアル~
『アスピア明石』リニューアル
4月19日(金)グランドオープン!

明石地域振興開発株式会社(本社:兵庫県明石市、代表取締役社長:木下 宣明)、株式会社プライムプレイス(本社:東京中央区、代表取締役:乾 武生)は、兵庫県明石市東仲ノ町の商業施設「アスピア明石」において、開業17年を経過した本年、開業以来3度目の大規模リニューアルに向けた工事を進行しております。この度、順次先行オープン店舗を迎えながら、4月19日をグランドオープン日として決定致しましたのでお知らせ致します。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O1-TES5PEUU

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O2-M8UZCp9K

■リニューアルの経緯・概要
「アスピア明石」は2001年11月に開業し満17年を迎えるまでに、過去2度のリニューアルを実施いたしました。前回、開業以来2度目のリニューアルについては、南館1階を中心に2016年11月に実施致しました。前後の時期において明石駅前のロータリーやペデストリアンデッキが整備され、駅前商業施設のリニューアルや開業もあり、駅周辺は大きく環境が変化しました。当館についてもそれらの環境変化に遅れをとることなくリニューアルを実施したことにより、地域のお客様を中心に利便性の向上と支持を頂くことができ、リニューアル翌年となる2017年度につきましては「アスピア明石」開業以来最高の売上実績となりました。
着実に右肩上がりの成長過程を歩みつつある中で、ライフスタイルの変化や多様なニーズに応えるため、今回の開業以来3度目となる大規模リニューアルについては2階フロアを中心としたリニューアルを実施することとし、2018年11月に実施した「17周年祭」のプロモーション終了後より順次その作業を進めて参りました。リニューアルオープン後のテナントの顔ぶれと致しましては、新しいロゴ・ブランドカラーでは兵庫県初の「ニトリ デコホーム」を始め、南館2階を中心に施設全体の約20%に相当する16店舗が新規・改装・移転オープン致します。リニューアルではテナントだけでなく、共用部も刷新。リニューアル計画のメインフロアである2階は、共用通路の天井や床、照明などを一新し、館内を明るく演出すると共に、キッズスペースの新設など共用環境についても新たに生まれ変わります。
明石駅前周辺の再開発ビル開業後、駅周辺の商業施設としては、「アスピア明石」が初の大規模リニューアルを実施する施設となります。明石市の中心市街地の街並みの整備とその活性化を図ることを主な目的として施行された東仲ノ町地区市街地再開発事業により誕生した大型ショッピングセンターである「アスピア明石」は、今回実施するリニューアルを含めた今後の成長により、「アスピア明石」の発展のみならず、駅前中心市街地のエリア一帯の賑わいを創出し、街全体の活性化に貢献できるよう取り組んでまいります。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O3-WP82zDpV

共用環境デザインコンセプト(2階フロア)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O4-BFb75c40

リニューアル第1弾で実施した共用環境に対するお声として、地域のお客様を中心に、「明るいイメージへ変化した」などの高評価をいただいた結果を受け、デザインコンセプトは踏襲しつつ、自然素材を中心とした柔らかい色合いで落ち着きがある「毎日来たくなる空間」を演出します。南館2階のフロア中央はテナント区画の配置形状を大きく見直すことで広々とした通路設計とし、更にパブリックスペースとしてソファーを設置することで、ゆったりとくつろげる空間を提供します。

新設:キッズスペース(2階フロア)
明石市の政策により「子育てファミリー層」の人口が伸長し、明石駅周辺や館内への来街、来館も増加していることから、新たに「キッズスペース」を新設。小さなお子様連れのママ友達同士や、ご家族連れが気軽にご利用いただける環境を提供いたします。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O10-A366uCvE

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O11-so1hAn6S

リニューアルコンセプト

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O6-KB1918EU

ファッションからインテリア雑貨まで“あったら便利”が沢山詰まったお買物に便利なテナントが集結。アスピア明石でより便利に、快適にお買物を楽しんでいただけるようなテナント構成を目指します。
明石駅より徒歩3分の駅前立地であること、駅前において最大の駐車収容台数を持つ商業施設であること等の「特性」や「強み」を活かし、日常使いの地域住民のお客様から、通勤・通学で駅やバスを利用されるお客様、車で利用されるお客様など幅広く対応する店舗を誘致いたしました。市の政策により増加している「子育てファミリー層」を含む「家族に便利」な商業施設として、多くの皆様の幅広い期待に応えられる商業施設を目指します。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O7-RkK3r1l1

■新しくなった「ニトリ デコホーム」、兵庫県初出店
「お、ねだん以上。」のニトリから、インテリア雑貨専門の「ニトリ デコホーム」が新ブランドカラーで兵庫県初出店。「ニトリ デコホーム」は全国82店舗展開、新しいブランドカラーでは13店舗目の出店となります。新しいロゴのブランドカラーには、親しみ・楽しさ・新たな出会いの印象を与えるオレンジが採用されています。店舗内装も新ブランドカラーに合わせたナチュラルな木目とブラックを基調とした仕様となっており、従来とは一線を隔す仕様となっています。「ニトリ デコホーム」は、より女性を意識した商品開発や品揃えを実施しているのが特徴で、人気商品の花柄のエプロンや、食器、掛け時計、クッションカバー、小物に至るまでこれまでのニトリには見られないデザイン性の高い商品も扱っており、アロマディフューザーやサシェなどのフレグランス商材もお買い求め易い価格で品揃えも充実。ベーシックアイテムの食器やキッチンウェアもラインナップとして展開されます。
新たなオレンジロゴの「ニトリ デコホーム」の出店により、施設としても地域のお客様にとってより「身近」で「気軽」な存在となり、日常使いの地域住民のお客様により便利に快適にお買物を楽しんでいただける環境へ進化いたします。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O8-ph8176Bt

オープニング プレゼント
リニューアルオープン初日と2日目の2日間、お客様への感謝の気持ちといたしまして、新テナント「ニトリ デコホーム」と「ビアードパパ」の商品を、各日先着150名様へプレゼントいたします。
・4月19日(金):「ビアードパパ」シュークリーム
・4月20日(土):「DECO HOME」フレグランスカード
※詳しくは「アスピア明石」ホームページをご確認ください。


オープニング キャラクターショー
「アスピア明石」にあの人気のキャラクター達がやってくる!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903184363-O9-365KauHO
※詳しくは「アスピア明石」ホームページをご確認ください。


  • お仕事探しフェス2019 in 高田
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

近代日本画コレクション展の招待券

上村松園「よそおひ」1949年 山王美術館蔵
提供元:山王美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介