国原譜

携帯電話が生活の、というより体の一部に…

関連ワード:

 携帯電話が生活の、というより体の一部になっていることを思い知らされた。今度のKDDI(au)の通信障害は4分の1近くの国民に影響した。

 

 同社の利用者だけでなく、回線を借りている他の事業者にも影響が波及し、他社からauへの接続も困難になるなど、国民全体に影響した。

 

 スマホさえあれば、買い物の決済がスムーズにでき、財布を持ち歩かない人もいる時代だ。たまたま土日だったので、平日ならどれほど混乱したかと恐ろしくなる。

 

 世の中はますますデジタル社会に進んでおり、後退することはないが、こうした事故で、社会全体がストップする危険をはらんでいることを、改めて教えてくれた。

 

 今は参院選の真っ最中だ。国民の生命と財産を守るのが国会議員の仕事だ。領土や主権を守る国防への関心が高まっているが、日々の暮らしにしっかり目を向けてほしい。

 

 梅雨明けが早く、猛暑による電力不足と水不足。台風も近づき災害が心配だ。そして安心できる通信手段が確保されることも課題となった。どれもが国会議員の仕事だろう。(治)

「事故・事件」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ