国原譜

きょう7月1日は国民安全の日。あまり聞…

関連ワード:

 きょう7月1日は国民安全の日。あまり聞き慣れない感じもするが、1960年に創設されて以来、半世紀以上にわたり取り組まれている運動。

 

 内閣府の説明によると産業災害や交通事故、火災など暮らしを脅かす危険に対し、防止と安全確保を図る習慣を醸成するのが目的だという。

 

 創設された時代は高度経済成長期のど真ん中。それは右肩上がりの勢いがある社会風潮とは裏腹に産業発展や自動車の急増で新しい危険が次々に生じていた時代でもあったようだ。

 

 当初から求められてきたのは安全意識の高揚と安全水準の向上。昭和から平成を経て令和を迎えた今もなお同じ課題が突き付けられている。

 

 地球規模で拡散する感染症と自然破壊がもたらす気候変動、そして緊張を増す国際関係。またインターネットやスマホの普及が犯罪の形を変え、暮らしのごく近くにも危険が潜む。

 

 だからこそ見直したい国民安全の日。防災や防犯さらに防衛。一人ひとりが自ら考え行動することが求められるとともに、今まさに行われている参院選で各党派に問われている重要な政治課題でもある。(松)

「防災・減災」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ