国原譜

「約3億3500万円‼」―2021年中…

関連ワード:

 「約3億3500万円‼」―2021年中に県内で発生した特殊詐欺(101件)の被害総額である。県の広報誌「県民だより奈良5月号「県政スポット」欄にあった。

 

 市役所職員をかたった「還付金詐欺」と、「キャッシュカードを狙った詐欺」が、それぞれ3コマ漫画にまとめてあった。前者は、「介護保険料の払い戻し」を口実に、「お金が戻ってくる」と思い込ませ、金融機関のATMへ誘導する手口だ。

 

 後者は、警察官を名乗る男が「あなたの口座が悪用されています」と電話で不安をあおり、その後、ニセ警察官や銀行員が自宅を訪問してくるというもの。

 

 「警察から電話」となれば、誰だって一瞬にして緊張する。さらに「口座の悪用」と聞けば、疑うより先に、頭の中が混乱状態になってしまうのだろう。

 

 県警は1月から4月末までの特殊詐欺の認知状況(暫定値)を発表したが、前年同時期と比べて認知件数は18件増の59件、被害総額は約1億3180万円だった。

 

 被害者の約9割が65歳以上の高齢者、被害者への接触手段の約8割が固定電話だったという。ご注意あれ!(恵)

「防犯・交通安全」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ