国原譜

県内公立高校の一般選抜試験も終わり、入…

関連ワード:

 県内公立高校の一般選抜試験も終わり、入試シーズンが終盤を迎えている。結果についてはさまざまな思いがあることだろう。

 

 人生は思い通りにならないもの、とはよく耳にする人生訓の一つだ。捉え方はいろいろだが、そう達観してしまえば少々の失敗ではくじけず、前向きに生きていけるとも解釈できる。

 

 ある作家は第一志望ではない大学、企業に進んだものの、かえって本と親しむ機会が増えて作家の道につながったとか。人の世は分からない。

 

 もちろん、それだけが要因ではなかろう。だが就学、就職先が思い通りでなくても腐らず、自分の居場所、熱中することを見つけて前向きに過ごした結果ではある。

 

 学校や社会で充実した日々を過ごしている人、一区切り終えた人らは同じような思いを抱いているのでは。進んだ場所ではなく、そこで何をするかの方が大事ということを。

 

 ずいぶん説教臭いのは、この時期のこととお許しいただきたい。存在自体がまぶしい盛りの若者たちを見ていると、輝きを堅持してほしくて、少し先を生きてきたおやじは余計な口出しをしてしまうのだ。(智)

「受験」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ