国原譜

知人に聞いた話だが、以前、東京で大安寺…

関連ワード:

 知人に聞いた話だが、以前、東京で大安寺を訪れる観光ツアーが企画されたという。ツアー名は「大和の隠れ寺・大安寺」。「南都七大寺」の一つに数えられる大寺を「隠れ寺」と呼ぶのは失礼だろう。

 

 大安寺は広大な寺域を持つ平城京随一の寺だったが、遷都後に火災などで衰退。現在はがん封じの寺として親しまれているが、残念ながらかつての面影はない。

 

 そんな大安寺の現状を残念に思う人は多いようだ。同寺がかつての広大な伽藍(がらん)をCG(コンピュターグラフィックス)で復元をしようと、クラウドファンディングで支援を呼びかけると大きな反響があった。

 

 10月4日から募集を開始したが、早くも目標の1000万円を達成。寺はCG復元の充実を目指し、第2目標(1500万円)に設定して支援を呼びかけている。

 

 CG復元は奈良文化財研究所監修で実施。完成すれば二つの七重塔や南大門などの建物が蘇り、仮想空間の中で境内を散策できるという。

 

 来年には奈良国立博物館で大安寺展も開催。「隠れ寺」ではない、寺の本来の価値を多く人に知ってほしい。(法)

 

「神社仏閣」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「禅寺の学問」展の招待券

重要文化財「白楽天図 無学祖元賛」(はくらくてんず むがくそげんさん) 伝趙子昂筆(でんちょうすごうひつ) 一幅 絹本著色 南宋時代 13世紀 鹿苑寺蔵
提供元:相国寺承天閣美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ