国原譜

 新型コロナワクチンの高齢者への接種も、遅ればせながら全国で進展が見られる。ミスや保管トラブルもあるが、関係者の努力で前へ進んでいるのは喜ばしいことだ。

 先日の日曜日に、義母の1回目の接種に付き添った。当初は、週4日通っている高齢者施設か、かかりつけの民間医院での接種かと思っていたが、結局は、自治体の指定する場所に車で行くことになった。

 その自治体は比較的人口の少ない町だったので、タクシーの無料券も配られていた。車がないと行きにくい会場だったので、免許返納者も含めて有効な高齢者向け支援策に思えた。

 接種後の待機30分を含めて約1時間ほどの滞在だったが、熱などもなく無事に終えた。「2回目は初回よりもきつい」との体験談を見聞きしているので、アフターケアをきちんとしたいと考えている。

 日頃あまり外に出ない高齢者にとっては、やはり近場での、例えば選挙の投票所にも使われる公民館あたりでの接種ができたら一番いいのかもしれない。

 今はただ、大事な薬剤を無駄にすることなく、接種が粛々と進むことを願っている。(恵)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ガイド本「御朱印でめぐる全国の聖地」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報