国原譜

 東京や大阪で連日、新型コロナウイルスの感染者数が過去最高などと伝えられると、人に会うことをためらう。県内も2桁の日が続く。

 自粛というよりも萎縮してしまう。テレビの報道番組を見ていると、都会の人出は減ってはいるのだろうけれど、マスク姿で普通に往来している。

 菅義偉首相もマスクで会食などと報じられているから、油断しないで安全対策をしっかりすれば大丈夫なのかとも思う。やはり怖いのは慣れによる油断だ。

 東京の「感染者500人突破」には驚かされたが、これが続くと「そんなものか」と慣れてしまう。大阪の300人超えも同じだ。県内も2桁の発症に慣れてきてはいないか。

 県人口が130数万人で、感染者の累計は千人に満たない。退院した人もおり、入院治療中の人は200人以下だ。身近に感染者がいないことも、油断させられる。

 電車に乗ったり街中で買い物もする。職場や学校、家庭内で会話もする。「うつされない」「うつさない」ための努力を、お互いが続けていきたい。ついでにインフルエンザの予防接種もしてきた。(治)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 政府広報防災
  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「いのちのつながり」展開催で入館招待券

絹谷幸二・絹谷香菜子「生命輝く」2017年 ミクストメディア 200号
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報