国原譜

 連休が終わった。新型感染症に留意しつつ、各人各様に休日を満喫したことだろう。

 連休中、ロードバイクで疾走する個人、グループの姿を数多く見かけた。今の自転車ブームではサイクルウエアで身を固め、ヘルメットも着用する人が多い。

 着用を啓発する「自転車ヘルメット委員会」の今年7月の調査では、県の自転車乗車時のヘルメット着用率は5%。全国平均の11・2%を大きく下回る。

 確かに道交法で努力義務の幼児と13歳未満の児童の着用度は、周囲でもさほど高くない。県自転車条例で今年4月から努力義務となった65歳以上では、ほぼ皆無だ。

 もっとも人のことは言えない。自身はポタリングを楽しむ程度だが、ヘルメットは持っていない。低速走行には仰々しいと感じているせいもある。以前競技者も使ったカスク(ソフト帽)の類いがもっとあればと思うのだが。

 ただ打ちどころが悪ければ速度に関係なく重大事故にもなる。安全安心に自転車に乗るには、できることはすべきなのだろう。県自転車条例では同様に自転車保険加入も義務化されている。こちらもお忘れなく。(智)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

エコバッグ

プレゼント写真
提供元:日本豆乳協会
当選者数:120人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介