国原譜

 日々に新型コロナウイルスの感染者が増大し、身の危険を感じている人も多いに違いない。世界が一つであり、世界と奈良が直結している。

 欧州各国の発症者や死者が桁違いで急増し、主要都市の封鎖を知れば、いかに異常な状態かが分かる。国内でも東京、大阪も感染者が急増している。

 まだよそ事と楽観視している節はないか。特に大阪や京都といった隣接する地域との関係が深い奈良だけに、誰がどのように感染して持ち込むか分からない。

 県内の場合、すでに退院した人も多く、感染者の人数も少ない。県は保健所管内での発症といった発表なので、市町村や病院名は明らかにしていない。

 個人情報や不安感をあおるという問題もあるが、それも不安だ。地域や病院が分からないことで、「近所ではないか」「同じ電車に乗ったかも」「同じコンビニに行ったかも」と思う。

 買い物や病院通いは生活する上で必要なことだから、出せる情報は出してほしい。ネット時代なので、ニセ情報が流れると、人権問題にもなる。一日も早く終息することを願うばかりだ。(治)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

入園招待券

プレゼント写真
提供元:花の郷滝谷花しょうぶ園
当選者数:10組20人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介