国原譜

 3月3日付で県警香芝署の副署長に就任した増田朋美さんのインタビューが本紙に掲載された。県警初の女性副署長となるが「特別という意識はない」という。

 30年以上前にある視察団に随行して米国を訪れた。某組織のトップが女性で、1人の団員が「女性で大変ですね」と質問した。「女性、それがどうしたの」と不可解な顔をされたのが今も記憶に残る。

 警察官とともに新聞記者もかつては各社とも男が圧倒的多数を占めた。今は女性記者の数が増え、質量ともに男性にひけをとらないようだ。

 本屋の店員らが選ぶ本屋大賞は、読んで面白くかつ感銘を受ける小説が受賞しているので、個人的には一番好きな文学賞だ。

 昨年は県在住の瀬尾まいこさんが受賞したが、調べてみると5年連続で女流作家が栄冠を得ていた。きめ細かな心理描写は、紫式部の伝統を引き継いでいるのでは。

 政治の分野でも女性の進出は著しいが、女性首相はまだない。県内の地方自治体も女性首長が誕生していない。「女性首長、それがどうしたの」の時代になることを期待したい。(栄)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

入園招待券

プレゼント写真
提供元:花の郷滝谷花しょうぶ園
当選者数:10組20人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介