国原譜

 年度末。新型コロナウイルス感染症対策は気の抜けない状況が続いているが、並行して異動や進学で諸準備に追われているという人も多そうだ。

 新しい生活を始めるには、まず身の回りの整理から。人間関係の話は別にして仕事や趣味で手元に残してきた品々を、どう捨てるかが課題。

 思い入れがあったり、まだ利用価値がありそうだったり。ただ限られた収納スペースの中で本当に必要なものが埋もれてしまいそうなら、いつまでも執着せず見切りを付けるべき。

 特に処分の優先度が高いのは取りあえず、いつかまたと放置しておいたままの物件。普段から順番に処理していく習慣があれば良いのだが。

 職場や自宅の机上、引き出しに詰め込まれた書類、いつ購入したかも忘れた本や小物。新規スタートには無用な“財産”は少なくない。捨てるもったいなさより効率化を考えたい。

 暮らしの中で、そんなアカのようなものがたまっているのに気付いたら異動、進学でなくてもやってみよう。歳末のそれとは少し違う年度末ならではの大掃除。心機一転で外出自粛のもやもやも晴らして。(松)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

入園招待券

プレゼント写真
提供元:花の郷滝谷花しょうぶ園
当選者数:10組20人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介