国原譜

 当事者は臨戦態勢なのだろうが、あと1カ月もすれば参院選も始まっているはずだ。そんな緊迫感が伝わってこないのはどうしたことか。

 川崎市での通り魔事件や東京の元事務次官の長男殺害事件など、いつどこで起きてもおかしくないような事件が続いたほか、高齢者による運転事故も相次いだ。

 誰もが身近な問題として捉えているから、どこの家庭でも話し合われているのではないか。中年のひきこもりや高齢者の車の運転は身内のことでもある。

 令和が始まって日が浅いが、避けては通れない事実を突き付けられたといえよう。だから政治家の選挙公約も、美辞麗句といえば失礼だが、かすんでしまう。

 参院選の立候補予定者はそんな国民の本当の気持ちを知ってほしいと思う。社会全体が豊かそうに見えながら、今の生活がこのままではないかもという、不安感が高まるばかりだ。

 参院選どころか、衆院の解散風も日増しに強くなっており、ダブル選も視野に入ってきた。そうなれば政権選択選挙となる。国民の今の気持ちを分からなければ、予想外の結果となろう。(治)

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報