国原譜

 「奈良人の欲求不満解消マガジン」「奈良のおいしいお店大発見」。今から21年前、創刊号の表紙を飾る見出しに書店で思わず手が伸びた。

 奈良のタウン情報誌「ぱーぷる」の最終号が、先月25日に発行された。今後はWEBマガジンとして情報発信を続けていくという。最終号には、これまでの歩みも紹介されていた。

 創刊は平成10年。当時、関西ウォーカーなど大手出版社が手掛けるタウン情報誌に奈良の飲食店が紹介されることはまずなく、大阪、京都、神戸でおしまいだった。

 なんで、どうして。そんなイライラに風穴を開けたのが「ぱーぷる」だった。「欲求不満解消マガジン」の見出しが愉快で、創刊号は今も捨てずに持っている。

 紙媒体として手に取れなくなったのはさみしいが、これからも奈良にとことんこだわり続けるというメッセージが最終号に込められていた。発行人の鐵東敦史さんが大切にしたのは奈良という「軸」だった。

 「奈良人」が求める情報を敏感に発信していく使命は新聞も同じ。地元の土にしっかり根を張りながら、ローカルをさらに深化させたい。(増)

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

自炊に挑戦したい人向けのレシピ集

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報