国原譜

 随分、前の話になるが、家に帰ると父親の機嫌が悪い。「早く振り込まなければいけない」とはがきを差し出す。インターネットのアダルト有料サイトからの請求だ。

 期日までに納付しないと訴訟になると書かれている。「そんなの利用してない。この種の詐欺が多いんだ」と言っても、けげんな父の表情。よほど信用されてなかったようだ。

 高齢者を狙う特殊詐欺の被害が後を絶たない。前述の「架空請求詐欺」や、息子をかたる「オレオレ詐欺」、警察官など公務員を名乗ってだます「還付金詐欺」などが手口だ。

 インターネット上ツイッターの「なりすまし」も急増している。嫌がらせや個人的うらみで、本人になりすましていたり、詐欺目的など様々なケースがある。

 座間9人連続殺人事件では、容疑者の元恋人に「なりすます」女性がツイッターで多数現れたが、ほとんどが偽者であったらしい。事件、事故の偽情報も激増している。

 真贋を見極める目が必要な時代になってきた。まずは確認を。ややこしい場合は信頼のできる人に相談するのがいいだろう。(栄)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド