国原譜

 元旦に今年の「読み初め」にしようと選んだのが、「ギリシア人の物語III」(新潮社)。作家の塩野七生氏(80)最後の歴史エッセーだそうだ。

 主役は英雄アレキサンダー大王。実にさわやかな人物として描かれており、時代、国はまったく違えども、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」と共通した「永遠の青春」に心打たれた。亡くなったのは大王32歳、竜馬31歳だ。

 古代ギリシアではオリンピックが開かれていた。神に捧げる競技会の間は3カ月ほど休戦期間が設けられたというから、スポーツによる平和の祭典といえる。

 年末年始にかけて日本でも各種スポーツ大会が開かれている。サッカーJリーグで、本県から最も近い本拠のセレッソ大阪が天皇杯で優勝、ファンには「お年玉」となった。

 サッカーの全国高校選手権は、県代表の一条が3回戦で敗れたもののベスト16と健闘。ロスタイムに追いつきPK戦で勝利した2回戦での決して諦めない粘りは賞賛に値する。

 北朝鮮ミサイル、テロ頻発、銃乱射など物騒な世界情勢だが、スポーツの話題で新年を迎えられ、まずはめでたし。(栄)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ワールド・ドリーム・サーカスの鑑賞券

プレゼント写真
提供元:奈良新聞社
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド