国原譜

 先月25日に奈良市内で、クラシック音楽のコンサートとジャズのライブを「はしご」。良質な音楽を聴くことができ、古都で芸術の晩秋を満喫した。

 秋篠音楽堂では、市民団体「クラシックを楽しむ会in奈良実行委員会」主催の弦楽四重奏コンサート。N響メンバー4人が名演を披露した。

 同会は創立10周年。観客動員がなかなか難しい奈良で、このような市民団体の存在は貴重だ。会場は熟年層が目立ったが、大人の音楽愛好家のためにも地道な活動を続けてもらいたい。

 続けて「ブルーノートならまち」で、ジャズの巨人E・ジョーンズとの共演で知られる高橋知己(サックス)率いるカルテットの熱演に酔いしれた。

 演奏者、聴衆が一体となって濃密なサウンド空間をつくりあげていた。その中で、観光途中であろうか、ひょっこり現れた外国人のカップルが常連客に溶け込んでいるのが印象的だった。

 観光振興のためには、奈良にこういうエンタメスポットはもっと必要ではないだろうか。「はしご酒」は酔っ払うが「はしごライブ」は心を豊かにしてくれた。(栄)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

コーヒーフレッシュ20袋セット

プレゼント写真
提供元:メロディアン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド