国原譜

 きょう24日はブラック・フライデー。感謝祭の翌日は米国でクリスマス商戦が開幕、そろばん勘定が黒字になる金曜だからそう呼ぶのだそうだ。

 語源には異説もあるようだが、似た表現で株価暴落の日を指すブラック・サースデーなどとは正反対、黒色に景気良さの意味を込めたのが面白い。

 国内でもハロウィンやネット通販「独身の日」に続く新手のキャンペーンとして定着するのか。きのうは同日を先取りしたセールが県内の大型商業施設であり大勢の買い物客らでにぎわった。

 世界的に消費者の志向がネット通販に傾く中、苦戦を強いられる実店舗が、客足をつなぎとめるためイベントに依存する面もあるのかもしれない。

 一方、将来不安から伸び悩む市民の消費意欲を刺激しようと、政府などが取り組むのがプレミアム・フライデー。安倍首相は企業の賃上げ促進にも改めて意欲を示したが、その効果のほどは。

 丸5年を迎えるアベノミクスの下、企業や商店だけでなく消費者も黒字にあやかれる歳末商戦になれば良いのだが。ついでながら地域活性化のため、買い物はぜひ地元で。(松)

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド