国原譜

「山は白銀(しろがね)、朝日を浴びて」は童謡「スキー」の有名な歌いだし。これを「朝の早(は)よから、弁当箱さげて」と替え歌を歌った人は昭和世代であろう。

 このようなおふざけではない真面目な替え歌とカラオケ映像で、県内の観光をアピールしようというユニークな取り組みが来月2日にスタートする。

 県がカラオケ配信大手の強力を得て、県内全市町村に替え歌の作詞と背景映像の製作を依頼したところ、「面白い」と20市町村が応じた。

 「大阪しぐれ」「京都慕情」「そして神戸」などなど、京阪神には全国的に有名な「ご当地ソング」が数多い。が、奈良には乏しいから、替え歌で地域の魅力を発信するのだそうだ。

 原曲はシャンプーのCMで一世を風靡(ふうび)した昭和のヒット曲「ふりむかないで」。県内参加市町村はそれぞれ地域の特徴を織り込んだ歌詞と映像をつくった。

 各楽曲を配信できるカラオケ店のほか、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」でも視聴できる。新ご当地ソングとしてヒットするかは、各作品の出来次第か。(栄)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド