国原譜

 晩秋から初冬へ、ジョギングや自転車を楽しむのにベストな季節の到来。そんな中で県が事業企画するサイクリング日帰り旅行が目に止まった。

 県内で自転車の利用促進を図るために行われる「サイクルトレイン運行社会実験」というのがそれ。専用列車に自転車を乗せて小旅行する企画だ。

 JR天理駅から五條駅まで「マイ自転車」とともに移動。現地ではモデルコースの地図が用意されており、吉野川沿いなどで自由にサイクリングを楽しむ。もちろん帰り道も列車で天理駅へ。

 個人的な経験では、過去にオランダでレンタサイクルをそのまま列車に持ち込んで観光に回った思い出があるが、国内では珍しい取り組みとなる。

 もちろん今回は1日だけ、専用列車を使った試みだが、県は将来いつでもどこでも誰でも自転車を楽しめる「サイクルトレイン」の仕組み作りを目指し、実験で課題を把握したいとしている。

 レンタルからシェアへ。中国や台湾では新しい自転車活用が大好評だが、国内ではマイ自転車にこだわる人も少なくない。申し込みは19日まで、開催は12月16日だそうだ。(松)

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド