国原譜

 今年の奈良新聞文化賞に、元興寺文化財研究所▽なら・観光ボランティアガイドの会▽西和に夜間中学をつくる会―の各代表者らが選出された。

 元文研は今年で設立50年。また朱雀の愛称を持つなら・観光ボランティアガイドの会、西和に夜間中学をつくる会は、ともに20年の節目を迎えた。

 それぞれ活動内容、功績は異なるが、いずれも長年にわたって地域の暮らしや文化に根ざした取り組みを続けてきたことが高く評価された。本日付の紙面に詳しい。授賞式はきょう行われる。

 同文化賞は平成8年、奈良新聞社が創刊50周年を迎えたのを機に創設。毎年3件の個人や団体が選ばれており、今年で被表彰者は計66件に達した。

 今あらためて一覧を見ると顔ぶれは多士済々。学術研究や芸術活動のほか地域振興など多彩な分野が対象で、伝統の継承から新たな価値の開拓まで県内で活躍する人材の豊かさに驚かされる。

 また表彰には成果に対する感謝、慰労とともに次への期待も込められている。昨年の授賞式で刀匠の河内さんが語った一言。今後も仕事に励みたい―その言葉が頼もしい。(松)

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド