国原譜

 オリックスのマレーロ選手が、プロ野球通算10万号の記念すべき本塁打を放った。実はマレーロ選手は、来日早々6月の初本塁打が本塁を踏み忘れ無効(3塁打)となっている。

 もし、あの時にベースを踏んでいれば、10万号は10万1号目となっているはず。めぐり合わせとは面白いとプロ野球ファンの間で話題だ。

 平安時代に東大寺大仏殿などを焼き討ちした武将、平重衡を題材にした幻の復曲能「重衡」が14日に因縁の奈良市で18年ぶりに上演される。大仏さんを焼いたのだから、県内では重衡への反発が強かったのは当然だろう。

 もし、重衡が東大寺を焼失させなかったら、歌舞伎の「勧進帳」はなかった。義経、弁慶一行は東大寺再建のための勧進(寄付集め)とはいえない。

 もし、都議選で小池百合子都知事率いる都民ファーストが自民に圧勝しなかったら、小池氏の希望の党に民進党などが合流しただろうか。

 その前に、もし安倍首相が衆院解散をしなかったら。いや歴史に「もし」は禁物。ただ、くれぐれも弁慶の読み上げた勧進帳のような中身のない選挙戦にならないように。(栄)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド