国原譜

 行間を読むことは、小学生以来たびたび教えられ、自ら学んでもきた。文章のみらず人の言動もまたしかり。理解不足で痛い目にもあっている。

 安倍首相が衆議院解散を表明した。もっとも表明前から選挙日程までも既成事実のごとく進行している。

 政府主導の目玉施策の多くが道半ばで、国際情勢は緊迫化。なぜ今との思いが誰にもあろうし、政治家都合がちらつくのも主権者として不満が募る。

 突然の解散総選挙は、有権者に施策や公約について考える時間を十分に与えない点でも問題がある。きちんと議論されていない重要事項も含まれるはずなのにだ。

 事は先へと進むが、主権者は国民との意識は忘れずにいたい。県には小選挙区定数減での区割り変更との事象もあるが、可能な限り各党、候補者の言動に耳目を向け、真意を探り、国の道を選択したい。

 9条にかかわる憲法改正、消費税増税分の使途など、特に若い有権者にとって人生に長く影響する事項も現れてきそうだ。耳聞こえのいい言葉、一時的な風に惑わされずに本意を見極めてほしい。行間を読む力の使い所でもある。(智)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド