国原譜

 夏休みも残り少なくなった。去り行く夏を惜しむ気持ちは分かるが、せっかくのレジャーで命を失うような事は避けたい。だが昨日は、全国各地の海で事故が相次いだ。

 北海道小樽市の海岸では、高校3年の同級生3人が行方不明となった。友人ら10人で海岸を訪れ、うち5人が沖に向かって海中を歩き、100~150メートル沖で足が着かなくなり、戻ろうとして波にさらわれた。海水浴場の区域外だった。

 茨城県鉾田市の海では大人1人、子ども3人の計4人が流された。立ち入り禁止区域で、2人が亡くなった。

 大阪府泉南市では、少年2人が岸から海に飛び込み、救助されたが死亡が確認された。現場は海水浴場ではなく、防波堤のような所から飛び込んだようだ。

 昔、親から「お盆を過ぎたら海に行くな」と言われた。その頃はクラゲがよく出て刺される、とされた。だが本当は、はるか遠方の台風などによって急に「うねり」が出たり、地形によっては「離岸流」といった急激な引き波が生じたりするから、のようだ。

 昔からの言い伝えには、それなりの意味がある。大事にしたい。(恵)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド