国原譜

 夏休みも残り1週間ほど。宿題の仕上げに気合を入れ直している子供もいることだろう。

 県内で実施中の読書推進事業に啓林堂書店の「夏休みこども読書マラソン」がある。本を読み、専用の感想カードを店舗に提出してスタンプを集める内容で、5年目になる。

 心に留まったのは、子供のモチベーションの上げ方。感想カードの文字数は190字程度、スタンプ3個で店舗で使える買い物券がもらえ、提出後のカードは店頭に掲示される。取り組みやすく、子供の気持ちをくすぐる仕掛けがされている。

 書店員が提出されたカードすべてに言葉を添えたり、イベント期間を区切り各区間のトップ賞を設け始めた店舗もある。子供の心への寄り添い方も深化している。

 ある店舗で感想カードを読むと、複数枚提出の子供は限られた字数の中で思いを伝えるために独自の型を作り、効率的に書く工夫をしていたりする。文章力、発想力への好影響もうかがえる。

 人をやる気にさせるのはなかなか難しい。声を荒げても逆効果な場合が多い子供をその気にさせる事業にも、ヒントがありそうだ。(智)

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

野菜の寄せ植えを紹介するムック

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド