国原譜

 イタリア・ルネッサンス期を代表する芸術家ダビンチ。肖像画「モナリザ」の作者として有名だが、美術のほかにも音楽、解剖学などにも通じ、何とヘリコプターや戦車の概念まで考えていた万能人だ。

 どういう訳か、日本ではマルチに才能を発揮する人は「器用貧乏」と軽んじられる傾向がある。逆に一つのことに人生を捧げる「○○一筋」「○○一代」が尊ばれる。

 生駒市が市職員に「副業」を促進する方針を決め、基準を明文化して8月1日から施行する。活動は勤務時間外や休日に行い、許容できる額の報酬などが条件。

 想定しているのはNPO活動やスポーツ指導者、講演活動など。「本業」がおろそかになっては本末転倒だが、面白い試みではないか。

 公務以外の仕事を体験することにより、職員の能力向上や地域貢献になるのでは。生駒のダビンチとまではいかないまでも、人間力が磨かれると期待する。

 ただ、多方面に力を注ぐのには向いていないタイプの人もいる。弁護士、タレントなどを兼ねる国会議員の中には本業の「○○一筋」でいてほしい人の多いこと。(栄)

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド