国原譜

 今年上半期の流行語の一つ「忖度(そんたく)」。政権への疑念と結びついたこともあってか、言葉に負のイメージが伴う。

 相手の気持ちを推し量ることは、悪いことばかりではない。なおかつ相手の状況を気遣う行動は、しばしばありがたいものだ。

 20~30代のころ、単車でソロツーリングによく出かけた。寝袋やテントでの一人旅をわびしく思われたのか、旅先の人々にはずいぶん助けられた。

 食べ物や蚊取り線香などの実用品の差し入れはもとより、屋根付きの寝場所を特別に提供してもらったことも。台風近づく夜に幕営地を探していた鹿児島県では、パトカーが休業中のキャンプ場へ先導してくれた。

 恐縮ながら、寒気漂う山あいで寝袋だけで野宿した際は、テント泊のグループに夜通し見守ってもらう世話もかけた。もちろん厚意を受けた人や土地のことは忘れないし、再訪願望も強い。

 リピーターを増やし、観光地の評価を高めるには、民間レベルでのちょっとした心遣いの効果も小さくないだろう。自らもあのときのお返しの気持ちで、県への旅人に接したいと思っている。(智)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド