国原譜

 きょう2日は「半夏生(はんげしょう)」。季節の移り変わりを示す「二十四節気」とは別の「雑節」のうちの一つで、梅雨の終わり頃を示す。

 この日にタコを食べる風習があると言われる。うどんの地方もあるらしい。当方には生半可な知識しかないので、詳しくは読者各自で調べてほしい。

 いずれにしても関西ではなじみの言葉で、梅雨の終わりには一時的な大雨が降るとされる。ここ数日の空模様から、「見事に半夏生の季節。昔の人はよく分かっていたんだな」と感心する。

 いまのところ県内で大きな被害はないが、突然の大雨などには注意を。半夏生が過ぎれば夏本番となる。既に熱中症で搬送される人が増えており、こちらにも注意。

 暑さをさらに激しくするのは、きょう告示される奈良市長・市議選。県都は告示前から立候補予定者とおぼしき人の声がマイクから聞こえ、チラシ類も急に増えた。

 本紙の報道でも激戦の予想で、十分に情報を収集して一票を投じよう。選挙の主人公は市民・有権者であることを忘れず、舌禍が目立つ政党の言説に振り回されないようにもしたい。(北)

 

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド