国原譜

 それはちょっとあんまりな、と思った人も多いだろう。県が検討している「奈良のシカ」への餌やり規制で、問題視される餌にドングリが含まれていた。

 ドングリは奈良公園にいくらでもある自然の恵み。スナック菓子などと同列に扱われては、戸惑う声があって当然だ。

 鹿の健康に問題はないが、公園外から持ち込まれると生態系を乱す可能性があるという。「鹿せんべい以外は原則規制」を前提に出てきた少々苦しい理由付けと感じるのだが。

 冬の風物詩として定着した「鹿寄せ」では、集まった鹿にごほうびのドングリがまかれている。栄養価が高いドングリは、鹿の保護施設である鹿苑でも重宝していると聞いた。

 いずれも奈良の鹿愛護会が運営しており、「鹿のために役立てて」と愛護会にドングリを届ける人も増えている。区画された鹿苑でも、生態系に関わるとなれば、寄付されたドングリは安易に使えない。

 スナック菓子や野菜くずと違い、ドングリは一個一個集めて餌になる。善意の行為を通じて高まった「奈良のシカ」への関心が、規制によってしぼまぬようにしたい。(増)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド