国原譜

 昨日9日は「成人の日」だった。県内の大半の自治体で、8、9日にお祝いの行事が行われた。県内の新成人は1万4143人(男性7189人、女性6954人)。全国で約123万人という。

 新成人が誕生した平成8(1996)~9年はアトランタ五輪があり、プロ野球の日本シリーズでは、オリックス・ブルーウェーブ(当時)が巨人を倒して日本一になった年だった。

 8日の大和高田市での式典では、新成人738人を代表して看護学生の石川みのりさんが「前向きに自分を見失わず、社会に貢献したい」と決意を述べた。社会の一員としての自覚と内に秘めた思いが伝わってきて胸に響いた。

 これからの長い人生、いいことばかりは続かない。むしろよくないこと、失敗やマイナスの出来事の方が多いが、誰かに助けてもらうことも多い。だからこそ「感謝」の心を大切にしたいものだ。

 さらに世の中の出来事や事象にも関心を寄せて、自分ができることを考えて行動してほしい。

 数十年前に筆者が親から言われたのはシンプルに「他人に迷惑をかけないこと」だった。(恵)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド