国原譜

 昨日は、県内のほとんどの公立小中学校で終業式があり、子どもたちはクリスマスやお正月など、何かと楽しみな行事が多い冬休みに入った。

 寒い時期はどうしても室内に閉じこもりがちになり、運動不足になる。風のない日などには地域を散歩するなど、体を動かしてほしいものだ。

 川沿いを歩けば、ブルーとオレンジ色が美しい小さな鳥カワセミや、白く美しいサギなどに遭遇することもある。一昨日は、朝から濃霧だったが、王寺町内の川ではサギの群れが目撃された。

 そして昨日、大和郡山市内の金魚池では、国の天然記念物コウノトリ1羽の飛来が確認された。以前も川上村、三郷町などで目撃・撮影の情報があったが、今回は至近距離で撮影された(3面掲載)。

 足環もくっきりと見えて、個体番号から兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)が野生に放した鳥から自然繁殖で今年4月に生まれたメスであることが分かった。

 「幸せを運んでくる」と言われている鳥だけに、県民にいいことが訪れることに期待したい。年が明ければ「酉(とり)年」。飛躍への期待がふくらむ。(恵)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド