スポーツ

【速報】天理は畝傍、智弁は高田と対戦 全国高校野球選手権奈良大会組み合わせ決まる

関連ワード:

 第106回全国高校野球選手権奈良大会の組み合わせ抽選会が22日、奈良県橿原市内で行われた。春季近畿地区大会で4強入りした天理は畝傍と、昨年夏の奈良大会を制した智弁学園は高田とそれぞれ初戦で対戦する。選手宣誓は高田の北山颯馬主将。

 

 39校34チームが出場。7月7日に開幕し、順調に進めば28日が決勝。全試合、橿原市のさとやくスタジアム(現・佐藤薬品スタジアム)で開催する。優勝校は8月7日から兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催する全国大会に出場する。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド