歴史文化

奈良県広陵町の牧野古墳で石室の春期特別公開 5月3~5日、申し込み不要

関連ワード:

 奈良県広陵町馬見北8丁目の国史跡・牧野(ばくや)古墳(6世紀末)で3~5日、石室の春期特別公開が実施される。

 

 同古墳は直径約60メートルの円墳。全長が約17メートルある横穴式石室は県内最大級を誇る。被葬者は舒明天皇の父、押坂彦人大兄皇子(おしさかのひこひとのおおえのみこ)の可能性が高いと考えられている。

 

 公開期間中は申し込みなしで見学でき、石室内部を同町文化財ガイドが案内する。見学時間は午前10時から午後3時まで。見学無料。小雨決行、荒天中止。奈良交通バス「馬見北9丁目」下車。公開期間中は駐車場を開放する。

 

 問い合わせは広陵町教育委員会生涯学習課文化財保存室、電話0745(55)1001(内線1351)。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド