特集奈良の鹿ニュース

教育

難病の中学生、将来の夢実現へ「県立高に」進学希望 奈良県教委、受け入れ体制整備

関連ワード:

吉田教育長が北中学校を訪れ、響さんや響さんの両親と面談した=31日、生駒市高山町の市立北小中学校

 「建築の会社を起業したい」―。そんな夢を持つ奈良県生駒市立生駒北中学校1年生の宮崎響さん(12)は、先天性の病気により首から下の体が自由に動かせない。夢の実現のため県立高校に通い、卒業資格を得ることを希望しているが、現在の高校施設では受け入れが難しい。そんな響さんの望みを知った吉田育弘県教育長は31日、同校を訪れ、響さんが通える体制を整備するとともに、入試についても「特例選抜」枠を設ける考えを表明。吉田教育長の言葉に響さんは「頑張ります」と笑顔を見せていた。

この記事の残り文字数:754文字

この記事は教育ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド