社会

イオンモール大和郡山で6月3日から4大学対抗ピザバトル - 各大学、考案ピザの販売も

関連ワード:

 奈良県内の大学の管理栄養士の養成課程で学ぶ学生がチームを組み、大和郡山市の特産で県の伝統野菜「大和丸なす」を使ったピザを考案して、その完成度を競う「4大学ヘルスチーム菜良対抗ピザバトル」が3、4日の両日、大和郡山市下三橋町のイオンモール大和郡山で開かれる。

 

 イオン大和郡山店主催。地元の大和丸なすを広く周知させたいと、2019年に始まり4回目。コロナ禍で規模縮小や中止も経た。

 

 初日のあす3日は午後4時にステージでのPRタイムも復活。4日午後5時ごろ、審査結果が発表される。審査員には、同店、大和丸なすの丸三出荷組合などのほか、高校生の意見も取り入れようと初めて奈良文化高校も加わる。

 

 参加大学は、食育ボランティアサークル「ヘルスチーム菜良」を結成する県内の奈良女子、近畿、帝塚山、畿央の4大学。メキシコ風やグラタン風、クラムチャウダー風、サーモンで彩りを生かしたピザなど、それぞれ独創性に富んだピザだ。

 

 数量限定で販売もある。各日、各大学50枚の計200枚を焼き上げる予定で、1枚1058円(税込み)。午前10時ごろから、順に販売する。

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド