スポーツ

原口(王寺工高―東大阪大)が男子棒高跳び7位入賞 - 陸上U20世界選手権

関連ワード:

 コロンビアのカリで行われている陸上競技のU20世界選手権は4日(現地時間)、男子棒高跳びで奈良市在住の原口篤志(18、王寺工高―東大阪大1年)が7位入賞を果たした。 

 

 原口は予選B組を3位で通過。決勝の記録は5メートル15で自己ベストの5メートル40には及ばなかったが、初の“世界舞台”で健闘した。同大会は20歳未満の選手で争われ、世界選手権や五輪を目指す選手の登竜門と言われている。

 

「日本代表」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ